ʺʺ
検索
  • ラシイエ君

リフォーム済み?自分でリフォームする?

こんにちは!ラシイエプロジェクトです(/・ω・)/

本日は中古マンションを購入する際に、「リフォーム済み物件」を購入するか。「中古マンションを購入してから自分好みにリフォーム」をするか。の、デメリットやメリットについてご紹介してきます!



① 【すでにリフォーム済みの中古マンションを購入する】

中古マンション販売情報を眺めていると「全面リフォーム済み」や「リノベーション物件」といったキャッチフレーズを頻繁に目にするようになりまし。

これは専用部分がすでにリフォームされていて、新築に近い状態で販売されており、即入居が可能なことを表しております。個人の方がマンションを売却するとき、何百万円も先行投資してリフォームをすることは稀なので、そうした販売物件の多くは、不動産会社が売主となっています。これは不動産会社で「買取再販事業」と位置づけられるもので個人からマンションを買い取り、リフォームを施して物件に付加価値をつけ、その分高く売却するという販売手法なのです。

② 【中古マンションを購入してから自分好みにリフォームする】

経年劣化した中古マンションを購入して、自らリフォーム会社に発注する方法です。マンションを購入して、入居する前にリフォームを済ませるケースもあれば、まず住んでみてから考える、というケースも考えられます。後者の場合は

リフォームを決定するまでの時間的な自由度が高いと言えますが、リフォーム費用を現金で用意できず、ローンを借りるのであれば、住宅ローンと一緒に借りてしまったほうがお得です。

③ 【企画・コンサルティング会社に依頼する】

AとBの中間に位置する、最近注目されている方法です。リフォーム会社に直接依頼するのではなく、独自のノウハウを持ったリフォームを企画する会社に依頼するものです、特にデザイン力に優れた会社が多く、いま風のリフォームを手掛けることで支持されています。

サービスは様々で、現状の住戸を前提にライフスタイルをヒアリングし、最適なリフォームプランを提案してくれるものが主流ですが、まずはプランを決め、それに合うマンションを探すという逆発想のサービスもあります。リフォームプランとマンションが決まれば、そうしたプランが得意なリフォーム会社を選んでくれます。リフォーム需要の増加に伴い、このような新しい業態の会社が増えており、リフォーム市場の拡大に寄付しています。


① 【ラシイエに頼む】

ラシイエでは、物件探しから、住宅ローン、リフォーム提案に、リフォーム施工まで、1社で全て完結してしまいます。上記に述べていたリフォーム済み物件以外のものは、すべて「不動産会社」と「リフォーム会社」を別々の会社に頼まなくてはならず、時間的猶予や、耐力、精神力的に、大きな負担がかかります。

しかし、ラシイエでしたら、物件内覧の時から、リフォーム担当が同席することが可能で、無駄な内覧回数も減らせますし、住宅ローンの中にリフォームローンを組みこむのであれば、見積書やリフォームの請負契約書が短い期間の中で必要になり、契約後の忙しい中で、別の会社とやりとりしていると手間がとてもかかります。しかし、ラシイエは住宅ローンの事もしっかりとリフォーム資金の事も把握し進めていきます。

【メリットとデメリット】

では、次に今ご紹介した4個の中古マンションの購入をする際のデメリットとメリットを見てきましょう。

【すでにリフォーム済みの中古マンションを購入する】

・メリット

〇ノウハウを持った不動産会社がリフォームを手掛ける

〇その住戸にあったプランを提供している。

〇購入後すぐきれいな状態で住める。

〇リフォーム業者の選定、折衛などの手間・時間が省ける。

〇リフォーム部分の保証を不動産会社がする場合がある。


・デメリット

〇すでに完成しているので自分の細かな意見が反映されない。

〇販売会社の管理業務、販売活動に関わるコスト・利益が転嫁され、価格が割高になる。

【中古マンションを購入してから自分好みにリフォームする】

・メリット

〇まずは住んでみて、じっくりとリフォームの要件を検討できる。

〇自分好みのリフォームを、または自分だけのリフォームを実現できる

〇自ら動かないといけないが、総支払額は割安になる場合がある。

・デメリット

〇リフォーム工事期間があり、その間は仮住まいを探さないといけない。

〇業者の選定・発注や管理など慣れない事を自ら手間暇かけてやらないといけない。

〇リフォームの制限により思い通りのリフォームができない場合もある。

【企画・コンサルティング会社に依頼する】

・メリット

〇コンサルティング部分が多く様々な相談ができる。

〇雑誌に掲載されるようなデザイン力に優れる会社が多い。

〇プランに最適なリフォーム会社を選んでくれる。

〇リフォームプランを決め、マンションを選ぶという順番も可能。


・デメリット

〇コンサルティング料が高く、総支払額は割高になる場合がある。

【ラシイエに頼む】

・メリット

〇ほぼ、今までに紹介してきたメリットを総集めします。

※ただ、リフォーム済み物件のようにすぐ入居はできません。

物件引渡しが終わってから、初めてお客様の所有物になるのでそこからリフォームに入ります。

・デメリット

〇コンサルティング料もなく、業者の選定や発注管理も全てありませんが、やはり、リフォーム工事期間は上の2つ同様にかかります。



以上、いかがでしたでしょうか。

ラシイエでは、中古マンションだけでなく、中古戸建てももちろん取り扱っており、リフォームも実績があります。中古マンション+リフォームにご興味のある方は是非ラシイエまでご相談くださいませ。

2回の閲覧

​住み替え・お家の売却のご相談も承ります。

リノベ住宅不動産 ラシイエ

〒123-0845 東京都足立区西新井本町2-31-4

(舎人ライナー「江北駅」徒歩1分

 電話 03-6803-1430 水曜定休 営業時間10:00~19:00